* * *



背骨の歪みは普段の生活のなかから

背骨に対してどんなイメージをお持ちですか?
骨ですから硬いイメージでしょうか。

実際には背骨は、1本の棒のように硬いものではなく呼吸のたびに端から端まで細やかに動ける柔らかさがあります。

「いつもどちらかの手でカバンを持つ」「肘をつく」

「休めの姿勢がすき」「横座り」「脚を組む」など

何気ない日常の身体の使い方によって歪んでいく原因となります。
背骨を支えるための筋力が低下する加齢や運動不足も原因のひとつです。

 

骨のカーブが失われると起こること

背骨本来のカーブが崩れると、内臓が正しい場所に収まらず、お腹が出てきたり、
血の巡りや内臓の動きが悪くなることで、慢性的な冷えや、生理痛がひどくなる原因になります。

また、衝撃をバネのように吸収する役割が上手くいかず、
他の関節に負担をかける為、
腰、膝、股関節、足首などに痛みを引き起こします。

ほかにも自律神経のバランスが崩れ、不眠やイライラ、気分が落ち込む等、
一見関係ないような不調まで背骨の歪みからきていることがあります。




健やかな背骨を取り戻す

美しい背骨のカーブに近づくと、体を支える為の均整のとれた筋肉が付き、
内臓は正しい位置に戻り
ウエストがスッキリ内臓の働きや血流はよくなり、
代謝UPや冷えが解消。心の不調も解消されて気分も上がります。

今やスタイルアップや健康の為の情報はネットやテレビを見れば溢れています。
しかしながら、やみくもに筋トレやエクササイズをするよりも、
まずは自分の体の状態を知り、背骨を整えていくことが大事です。

あなたの気になるボディラインや心の不調は
健やかな背骨を取り戻すことで想像以上の効果を感じられるでしょう

  

健やかな背骨のためのピラティス

自分の体の状態を知り、整えていくのにピラティスはピッタリです。

リハビリから始まったエクササイズであるピラティスは

関節に無理のない動きで運動不足の方や高齢者にもおすすめ。

カラダを安定させるインナーマッスルを使う繊細な動きから

手足を大きく動かすダイナミックな動きまで様々。

段階に合わせレベルアップするので体に負担なく安全に行えます。


            
JR高松駅から5分自宅スタジオ☎090-7579-1074
                            

お問い合わせ



PAGE TOP