sugao pilates

少人数クラス

いつまでも歩ける体を!




自分の力で体を変えたい方へ。
いつまでも歩ける・動ける体を育てるクラスです。
カラダについて知らないことって案外多いものです。なぜ腰痛が起きるのか、姿勢が崩れていくのかなど、お話もしながら運動します。

他のグループクラスとは違う!
参加者のひとり一人が主役。
思ったことを言える環境を大切にしています。
自分に合ったセルフケアを知りたい方は是非このクラスにお越しください。

開催場所・日程


定員は5名ほどと、ゆるく設けています。
お問い合わせはフォーム・お電話090-7579-1074(たなか)まで気軽にご連絡ください。

入会金不要。参加費・ヨガマット・水分と汗拭きタオルを持参ください。




ー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ー
<浜ノ町ヨット競技場2階会議室>

月1回日曜日午前中 モーニングピラティス
参加費2000円
9/5 9:00-10:00

月1回日曜日 ゆるぽかセルフケア
参加費2000円

9/26 14:00-15:00 



ー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ー

<古高松コミュニティセンター>

月3回水曜日20:00-21:00 ゆるぽかセルフケア夜の部
お休み中

月4回金曜日13:00-14:00 ゆるぽかセルフケア昼の部
お休み中


ー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ー

みんなの声




Kさん継続期間8カ月ほど

腰痛や肩こりが発生する理由や対処方法を知ることができました。
現在は趣味のテニスを続けていくための、身体のメンテナンス一方法として継続しています。
生徒さんの状態に合わせたアドバイスがありがたい。柔軟な感じがいいです。

(フルタイムのお仕事に加えて、趣味のテニスをいつまでも楽しめるようにこれからも傍でお手伝いさせてください!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Mさん継続期間4年ほど

ピラティスでお世話になる前は、同じ姿勢でいることが辛かったり、寝ていても腰に痛みがあったりしたのが今はほとんどありません。
痛みがないということはまだまだ大丈夫という自信にも繋がっています。
自宅でも何かしなきゃと思いながらも一人ではなかなか運動を習慣にできないので、こちらに通っています。

いつもよく見ていただいて本当に感謝しています。
先生の声のトーンやお話のペースが心地良いのもGoodです。
周りで身体の不調を聞くと、自分はとことんやれてはないのにピラティスはすごくいいよと勧めている私です。
始める前からとても変われたという実感が自然と勧めることになっていると思います。これからもよろしくお願いいたします。

(体が楽になったようでうれしいです!Mさんがセルフケアを行うことが改善になっています!これからも続けてください。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Hさん継続期間3年ほど

先生に言われたこととか、オンラインで見たことをなるべく意識して家でやるようになってきました。身体を動かしたほうが調子がいいのでこちらに通っています。

肩にいつも力が入っているようなので、なるべく肩を下げ首を長くするようにしています。ボールのようなものを抱く感じで腕を丸くして背中で椅子の背面を押し肋骨を引き込む動きを気が付いたらやる。
お風呂や風呂上がり足や足裏のマッサージを出来るだけやるようにしています。

私が自転車で通っている事で色々と配慮してくださるのでありがたいです。
木太北部にも行きたい気はあるのですが夜の時間帯なので、もう少し早い時間帯とかがあれば嬉しいかも。先生が家にいる時間が無くなっちゃいますね。

(背中を丸めたりマッサージを自宅でもしているんですね!身体の調子が良いのはそのおかげですね!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Sさん継続期間4年ほど

体の痛みが楽になったり姿勢が良くなったことで気持が前向きになった。加齢と共に老後に不安があったのが少しだけ解消した。
コロナ渦でクラスが休みになった時に、改めて自分にはピラティスが合っているんだと実感した。休んでいる間に体が後戻りしているみたいに感じた。

毎日足裏と背中、腰、おしりをボールでほぐしている。体も頭もスッキリする。四つん這いで肩甲骨を動かすようになって肩こりがなくなった。

クラスの回数が増えると嬉しい。お腹まわりや二の腕を引き締められるとなお嬉しい。先生のおしゃべりや雰囲気が好きなので今のままで充分です。

(肩甲骨を動かすセルフケアを続けていることで、日中の背中の緊張がリセットされてますね。ご自身でのケアによって肩こりがなくなったなんて私も嬉しいです。)

お問い合わせ



携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP