sugao pilates

自己紹介

自己紹介



田中沙織

誰にでもできる動きで心からだを緩めるヨガ・ピラティス講師

yoga / pilates / selfcare 
d‐branch studio認定ハタヨガインストラクター
ファンクショナルローラーピラティス®basicインストラクター
リ・ボール®健康アドバイザー


はじめまして!たなかさおりです。
現在は施設に週5本、自主開催クラス週3本、オンラインは週4本、その合間にお家スタジオでパーソナルレッスン+イベントもたまにしながらゆるりとお仕事しています。子供3人との生活に奮闘中のマイペースな今年40歳の猫好き主婦です。




主な指導実績
d.branch studio|Libre Body|三木町サンサン館みき|まちけん屋島|庵治町延長寺|プロスパークラブサンダ高松校・志度校|浜ノ町ヨット競技場|高松市牟礼総合体育館|香川県立総合水泳プール|屋島西町コミュニティセンター|弦打コミュニティセンター|家庭教育学級(高松市新番丁小学校・高松市立庵治小学校)




私とyoga/pilatesとの出会い

yogaは長女がお腹に居たときから1日1ポーズですが、自己流で始めました。10年以上前からになります。
そのころから一人でyogaをする時間は私自身を取り戻せる、心に余裕が生まれ、旦那さんや3人の子供に近づきすぎてしまうことなく良い距離感を保てることに気づきました。

自分の平和の為におこなうセルフケアが、愛する人々の平和をも作るということを他の人達にも伝えたいと思うようになりました。それからyogaの資格を取得し現在に至ります。

担当するクラスでの会話で、腰痛や股関節の不調を持ちながらyogaをしている方が多いと知りました。という私も起き抜けの腰と股関節の違和感を感じていました。当時の私のお伝えするyogaは、リフレッシュと運動不足解消には貢献していましたがそこまでだったのが悔しかったです。
そこで怪我をしない体の使い方、不調改善に繋がる指導を学ぶためにpilatesの資格を取得しました。

それからはyogaを行う上で負担にならないように進行ができます。そしてpilatesを学ぶことで私自身に必要な動きをセルフケアとして取り入れられるようになり、少しずつ腰や股関節の違和感が無くなっていったことも大変嬉しかったです。体を正しいフォームで動かす大切さについては、身をもって感じています。
yogaとpilates、2つの良さをいかしながら、その2つだけに囚われないよう柔軟な発想で体の機能改善に繋がるように…今日も熱意を持ってお声がけしています!

私のクラスでは30代でも70代でも同じ空間で楽しんでいます。
yogaやpilatesは年齢を重ねたからと、諦めなければならないものではありません。伸びしろがいっぱいの自身の成長を楽しみにしながら、あなたの新しい生活習慣として取り入れていきましょう。


オンラインコミュニティについて

プライベートレッスンについて

自主開催クラスについて

ブログへ



お問い合わせはこちら


PAGE TOP