S U G A O

Voice




癒しのマッサージでも、ストイックなパーソナルトレーニングでもない。スタジオSUGAOは、慢性痛でお悩みの方の為だけに作った、改善の目的に絞った施術とトレーニングを受けられる場所です。
どんな方が通っているのか、スタジオでどんなことをしているのか、気になる方もいらっしゃると思います。
改善された方にお話をじっくりと伺いました。ご覧になり、ご来店の参考になさってください。


________________
H様 
困っていたこと
何十年来の慢性化した腰痛。車から降りた後は、腰が痛くて伸びずに曲がったまま歩いていた。ある日ウインドウに映る自分の歩く姿がお年寄りのように身体が曲がっていてショックを受けた。
ぎっくり腰は年に2回ほど、くしゃみや、ゴミ出しでゴミ袋を持ち上げる動作がきっかけになり起きていた。ぎっくり腰の時には数日間は寝込み、寝返りも打てない、トイレには這っていく状態。

いままでどんな治療を受けてきたか
腰痛に対して治療はしてない。5年前に両足の裏の痺れがずっと続いていて、内科で糖尿病なのか調べてもらった。糖尿病ではなかったので、整形外科を紹介され、そこで腰のMRI、足の血管の流れ、神経等検査をしたが痺れの原因は特定されず。その時に、軽度の変形性腰椎症、腰部脊柱管狭窄症と診断された。

来店前から現在までのお体の変化
来店から2週間後には腰の痛み10→3くらいに。嘘みたいに腰が楽になった。車から降りた後すぐに体を伸ばして歩けるようになったのが、悩んでいた長い期間を思うと信じられない!周りからも、体がすっと真っすぐになってる!と気づいてもらえた。
腰の痛みが無くなったので、今度は元々あった右脚付け根外側の痛みが気になるようになった。セルフトレーニングを続けてさらに1カ月半ほどで痛みが楽になってきて、痛みを感じないときも出てきた。足裏の痺れも気にならないくらいになっている。

あんなに悩んでいた腰が痛くなくなり、不調が減ったことから気持ちの余裕ができてきた。前から気になっていた食事内容を少しずつ変えたこともあり、体重も少しずつ落ちてきた。2週間ほど前、ふと鏡に映った姿を見て太腿が細くなったと気づき、めちゃくちゃ嬉しかった。外見の変化に気づいてからは、セルフトレーニングも俄然やる気が出てきた。まだまだ、自分が変わっていけると思えるくらい前向きになった。

同じような悩みを持つ方に伝えたいこと
私は何十年も続く痛みについては、治らないものとあきらめていました。ここに来た時も、はじめは正直いうと半信半疑でした。
まだまだ痛むときもあるが、そんなときはセルフトレーニングしたら治るかなと思っているので、それで不安になることが無くなりました。

今、悩んでいる方も、まずは信じてセルフトレーニングをただ続けていくことが大事だと思います。きっと体が変わるごとに、気持ちも前に向いていきます。
________________








K様 

困っていたこと
2022年4月始めにワクチンを接種し、1週間後から左の首が痛みだした。症状は徐々に下へ移っていき、左側の首から肩甲骨・肩~腕・指まで痛みと痺れが広がっていった。

いままでどんな治療を受けてきたか
整体でもみほぐしてもらった。1週間くらいは楽になるが、そのあと症状は戻ってしまった。
整形でMRIを撮り、第5・7頸椎がヘルニアっぽいと言われた。痛み止めの薬をもらい、ブロック注射を2回打ったのだが注射は全く効かなかった。
腕を重力下におくのがつらいので動かさなかった。寝ても肩甲骨が痛むので、ソファに座って1日過ごしていた。外出も減ってしまっていた。

来店前から現在までのお体の変化
数日前に整体を受けて楽になったが、痛みが戻るのではと不安になり来店。
宿題のトレーニングを続けて1~2週間で、痛み止めの薬はやめてロキソニンテープに替えられるくらいになり、3週間後にはテープも貼らなくなった。現在は運動を始めているがもう痛むことはなし。精神的にとても安定している。

同じような悩みを持つ方に伝えたいこと
毎日歯磨きをしていても、60歳以降は年に数回の虫歯や歯槽膿漏に悩まされていた。そこで1日3回10分の丁寧な歯磨きを習慣にしたら、歯の状態が大幅に改善された。年々、不調はなかなか治らなくなってきているので、予防のためのメンテナンスや日々の自己管理が大事だと分かった。
ここでおこなうトレーニングも同じで、痛みが出てからするのもいいが、長く健康を維持できるようにルーティンとして続けるのが良いと思う。これからもトレーニングは続けていくつもり。
一般の筋トレは、どこかしら痛めやすい。ここで教えてもらうトレーニングは変に痛めることもないし、器具、場所、時間など気にせずにできるからいい。インナーマッスルを鍛えていけば、自然とアウターマッスルも育ってくると思うのでこれからが楽しみだ。
_________________








Y様 

来店の目的
右股関節の痛み。
お尻外側に痛みがあり、それは整形外科に診てもらい治ったのですが、今度は股関節の前面が痛くなっていきました。病院では原因が分からないのでMRIを撮りましょうと言われたものの検査はしていません。

来店前の状態
歩く、自転車に乗る、日常生活の動きで、常に脚の前側に重だるい疲労感がずっとありました。

来店前から現在までのお体の変化
股関節前面の痛みは0になりました。
今は脚が軽いです!
股関節が動かなくなっていくのは、長年の癖や、年をとっていけば仕方のないことだと少し諦めていたので嬉しいです。自分の体に意識が向くことで、日常生活での体の使い方の癖に気づくこともできました。なにより生活が楽に送れるようになり本当によかったです。

同じような悩みを持つ方に伝えたいこと
ハードな運動を沢山の数こなして時間をかけて…そんなことはしなくてもいいんです。負担にならない程度の簡単な運動を続けていると、ある日突然歩行が楽になったことに気づきました。先生にみてもらった適切な運動というのが前提ですが、簡単な運動で体が楽になることを知ってほしいですね。
________________








M様 

来店の目的
右足が捻挫による剥離骨折になり、骨は治ったけれど歩く時の引きずる感じが残り嫌でした。足首の不安定さがとても気になり、ケガがきっかけで今まで普通に出来ていたことが急に出来なくなったこともショックでした。
なんとかケガをする前のように引きずらずに自然に歩けるようにしたかったです。

来店前の状態
階段を交互に降りられず、手すりにつかまりながら1段ずつ降りていました。両足で立っているのに、右足に体重を乗せるのに怖さがあり、常に左足に体重を乗せていたと思います。片脚立ちが出来なくなったので、靴下やズボンは座ってはいていました。
長時間歩くことができませんでした。

来店前から現在までのお体の変化
足を引きずらずに自然に歩けます。
さっさか動けるし、無限に歩ける気がします。
右足で片脚立ちが出来るようになりました!

同じような悩みを持つ方に伝えたいこと
それまでは、大きな動きをしなくては効果が出ないと思っていました。先生にみてもらって、5分とかの短時間で、しかも正直「えっ。こんなので効くの?」って思うような宿題の運動でしたが、日々コツコツと積み重ねることで体が良くなっていきました。

良いときもあれば、悪いときもあり、そんな時は挫けそうになるけれど、はじめの頃のようには戻らないです。
継続は力なり!調子が悪いときの自分とも付き合って、地道に続けることが大事ですよ。
________________








西村様 

来店の目的
数年前から腰と膝の痛みに悩んでいました。病院に行ったりストレッチをしたり色々試してみましたが、なかなか改善しませんでした。自分の痛みに合わせた施術と運動指導を受けられる「すがお」さんはやっと見つけた理想の場所です。

来店前の状態
腰は疲れが溜まると寝返りをするたびに痛みが出ていました。右膝は趣味の登山で痛みが出るためシーズン前に必ず注射を打っています。

来店前から現在までのお体の変化
これまで6回施術と運動指導を受けました。腰の痛みは回を重ねる毎に和らいできています。施術後数日はストレッチすると魔法がかかったように身体が柔らかく動かしやすいです。
膝もこれから夏に向けたトレーニングが楽しみです。

同じような悩みを持つ方に伝えたいこと
整体で治療を受けても完治しない。教室に通っても自分の痛みに合った動きかどうかわからない。筋トレしても別の場所を痛めて結局やめてしまう…を繰り返していました。
ここではマンツーマンで「その痛みはどこから来ているのか」を探り、痛みを和らげるための施術と丁寧な運動指導が受けられます。
弱い筋肉を少しずつ鍛えながら増やし、痛めている筋肉の負担を減らしていく事で痛みを取り自分の力で治す!
それが魅力です!
先生はいつもしっかり話を聞いて丁寧に説明してくれます。素朴で真面目なお人柄は好感度抜群!安心して相談に乗っていただけますよ。
________________








H.S.様 

来店の目的
趣味のテニスにはげんでいたところ、右の股関節が痛むようになり整形外科を受診。変形性股関節症と診断され、人工股関節をいれる手術をすすめられましたが、乗り気になれず、股関節に悪いテニスを思い切ってやめて、体をしっかりケアして体の遣い方から見直してみようと思ってピラティスを始めました。
ピラティスも何か所か経験しましたが、できるできないに関わらずピラティスの動作を次々と教えてくれる、スポーツジムのようなところや、ピラティスの器具をつかったところ(その場所に行かないとできない)など、いろいろ特徴があって、何か所目かで田中先生に出会って、ここだったらと思い決めました。
具体的には、最初にきちんと今の体の状態を聞いて丁寧にチェックしてくださったこと、家でできる簡単なトレーニングを注意点をふまえて教えてくださるところ、そしてその進捗状況もみてくださるので、励みになるし頑張れます。

来店前の状態
右股関節の可動域がせまく、痛みもありました。
痛みに関しては、なんとなくここが痛いといった感じで、どういう動作のときに痛いのか、なにをしたら痛みがひどくなるのか等具体的に自分の体を把握できていない状態でした。

来店前から現在までのお体の変化
どのような動作のとき痛くなるのかが、自分でわかるようになり痛みが起きないように気を付けて行動できるようになってきたため、急な痛みというのは極端に減りました。また、股関節の可動域も広くなったような気がします。痛いのが股関節ではありますが、原因が股関節だけではないこともわかったので、自分の体の状態をしっかり見直せるようになりました。体重はほとんど変わっていませんが、弱い筋肉、つかえていない筋肉をつかう運動をとりいれてくださるので、お尻の形や足の形が少しずつ変わってきたので、体型のバランスもよくなってきているかもしれません。

同じような悩みを持つ方に伝えたいこと
変形性股関節症は、軟骨がすり減って痛みが起きているため、完治するということはないはずなのに、「治りますよ~」という整体の方もいました。痛みがあるとそういう軽い言葉にすがってしまいそうになりますけど、結局は、患者側もじっくり長い気持ちでとりくまないと根本的な改善にはつながらないと思います。
田中先生はじっくりみてじっくり考えて一緒に歩んでくださるので、こちらも気長にがんばろうという気になります。